RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
ケアマネ地球を考える
0
    結いのきトピックス 2012年3月14日

    「資源回収」

    グループホーム結いのき


    今日、結いのきに花沢町内会長さんが古紙類などの資源ごみを取りに来てくださいました。

    結いのきでは、花沢町連合会の廃品回収に協力しています。

    軽トラックにたっぷり2台分ありました。(^_^;)



    最近はリサイクルに対する関心が高まっていると思います。

    私たちが暮らしている「地球」は時に「宇宙船 地球号」などとたとえられますが、

    それは、『「地球」が無限ではなく、有限である』ということを表していると思います

    常には自分の体を基準に考えてしまうので「地球」は「無限の大きさ」という錯覚に

    陥ってしまいそうになりますが、そうではないということを認識しやすい表現だと思います。

    また、時には「テラ」「ガイア」など私たちと同じ『生命体そのものである』などとも

    表されることがあります。それは例えかもしれませんが、しかしそう考えることによって

    地球に生きられることに対して「感謝」や「大事にしなければならない」という思いが

    出てくるのではないでしょうか。

    どちらにせよ、限りある資源を自分たりで使い切ってしまうのではなく、自分たちの次の世代に

    リレーする責任があると思います。

    また、環境に対しても考える必要があると思います。

    今更言うまでもありませんが、地球上に生きているのは我々人間だけではありません。

    地球に生きるすべての生物の為にもこの環境をより良くしていくことが大事だと思います。

    まだまだ勉強不足で多くのことは書けませんが、今日そんな風に思いました。

    自分に出来る「環境に良いこと」を少しずつ行っていきたいと思います。

    文・写真/H.O


    資源のほとんどがダンボールでした。
    毎月行う福島県からの避難者支援「10円バザー」に提供する商品が入ってくるダンボール箱がその正体でした。
    全国から集まってくる提供商品には多くの支援者の心が織り込まれています。
    そのダンボールの有効利用がこの花沢町内会によって行われています。


    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/

    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「結いのき会員情報」
    http://member.yuinoki.or.jp/

    「まるがけ日記」
    http://ameblo.jp/marugake



    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     
    JUGEMテーマ:環境問題


    | 地域創造 | 23:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
    吉村山形県知事が結いのきに
    0
      結いのきトピックス 11年11月23日 水曜

      吉村知事が結いのきを訪問

      NPO 結いのき

       11月11日(金)、吉村美恵子山形県知事がディサービスセンター結いのきとグループリビングCOCO(ココ)結いのき・花沢を訪問されました。

      ディサービスセンター結いのきで、NPO結いのき・西方理事長、松本常務理事、結いのき役職員、米沢市被災者支援センターおいでの上野寛さん等でお出迎えしました。



      吉村知事は福島での公務の後、忙しい日程の中立ち寄ってくださいました。

      多くの利用者と挨拶、握手を交わし、利用者からは「今日来てよかったなぁ」「テレビで見るより綺麗だ」「握手してもらっていがった」等喜びの声が上がりました。

      お茶の席では米沢市被災者支援センターの上野さん(上野さん自身が福島からの避難者)から、福島からたくさんの避難者を受け入れていただいているお礼の言葉がありました。



      その後、隣のグループリビングCOCO(ココ)結いのき・花沢を訪問され、入居者の皆さんとひとときの交流を持たれました。

      約30分の訪問でしたが、ディサービスセンター結いのきの雰囲気やグループリビングとは等、認識していただけたと思います。

      吉村知事の温かさ、きめ細かい気配り、バイタリティー等感じられ、有意義な時を過ごさせていただきました。



      文・写真 T.N

      このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

      にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

      「生活クラブやまがた」
      http://yamagata.seikatsuclub.coop/

      「結いのきトピックス」
      http://topics.yuinoki.or.jp/

      「結いのきコラム」
      http://column.yuinoki.or.jp/

      「まるがけ日記」
      http://ameblo.jp/marugake



      お問い合わせは次にどうぞ。
      電話0238-37-0960
      fax 0238-37-0961

      info@yuinoki.or.jp


      デイサービスセンター結いのきホームページl
      http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

      グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
      http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

      たくろう所のホームページ
      http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

      グループホーム 結いのきのホームページ
      http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

      NPO 結いのきのホームページ
      http://yuinoki.or.jp/
      JUGEMテーマ:福祉と生活


      JUGEMテーマ:地域/ローカル


      | 地域創造 | 15:16 | - | trackbacks(0) | - | - |
      地域医療とTPP 色平哲郎先生をお招きして
      0
        結いのきトピックス 11年11月21日 月曜


        「結いのき 学習会 『地域医療と私』 講師 色平 哲郎 氏 (いろひら てつろう)

        グループホーム結いのき+NPO 結いのき



        11月17日 グループホーム結いのきを会場に、色平 哲郎 先生(JA長野厚生連 佐久総合病院 地域医療部 地域ケア科医長)を講師に迎え、『地域医療と私』と題した学習会がありました。



        色平先生は地域医療にこだわりを持って携わっておられる方です。
        メディアの関心も高く、当日TBSのカメラが取材している中での学習会でした。

        先生が何度もおっしゃっていた大事なこと、
        それは「地域の方たちの暮らしを知らなければ適切な医療は行えない」
        そしてそれは「患者さんたちの言葉にあらわせない訴えを感じ取ることにつながる」
        ということでした。

        患者さんは「どのような看取りを望んでいるのか?誰に看取られたいのか?」
        といったことまで知ったうえで関わることが
        「適切な医療につながる。」
        とのことでした。

        また、いま話題となることの多いTPPと医療の関係、日本の医療保険制度の話なども大変わかりやすくお話して下さいました。



        講義中、色平先生の一人芝居(?)やユーモア溢れるお話にドッと笑いの起こることが多く本当に楽しく、得るものが多い講義でした。

        先生は最後に
        「これから先、入院施設減の国の方向性や、高齢化から、ますます介護施設は看取りという場面が多くなると思う。
        入所者の最期を、その人にとって最良のものとなるよう考えていって欲しい。
        それは、日々触れ合い、生活を共にしている介護職だからこそ出来ることだと思う。」
        とおっしゃいました。

        それを聞いて、介護職責任の重さを再認識しました。また同時に、やりがいも感じることが出来ました。

        参加した他の職員も私と同じ思いを抱いたと思います。

        色平先生、とても楽しい講義ありがとうございました!


        文と写真/H.O


        このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

        にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

        「生活クラブやまがた」
        http://yamagata.seikatsuclub.coop/

        「結いのきトピックス」
        http://topics.yuinoki.or.jp/

        「結いのきコラム」
        http://column.yuinoki.or.jp/

        「まるがけ日記」
        http://ameblo.jp/marugake



        お問い合わせは次にどうぞ。
        電話0238-37-0960
        fax 0238-37-0961

        info@yuinoki.or.jp


        デイサービスセンター結いのきホームページl
        http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

        グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
        http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

        たくろう所のホームページ
        http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

        グループホーム 結いのきのホームページ
        http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

        NPO 結いのきのホームページ
        http://yuinoki.or.jp/
        JUGEMテーマ:福祉と生活


        JUGEMテーマ:健康


        | 地域創造 | 09:31 | - | trackbacks(0) | - | - |
        小さい花
        0
          結いのきトピックス 11年 9月26日 月曜


          「散歩」

          グループホーム結いのき


          先日、入居者の方をお誘いしホーム周囲を散歩しました。

          少し風がありましたが、とても天気が良く、絶妙なバランスで入居者の方々も

          「いや〜、気持ち良いね〜」と何度も言っておられました。




          ここ、米沢も短い夏を過ぎ、少しずつ秋が深まってきていますが、

          ホーム周囲には様々な植物が植えられており、まだまだ花盛りです。

          それらを鑑賞しながらの散歩は本当に癒されます。

          しかし、この日の散歩は、更に私自身癒される出来事がありました。

          この時一緒に散歩していた入居者の方が、

          「小さい花は良いなぁ」とおっしゃいました。

          それに対して私は「小さい花はちっちゃくてめんごい(めんごい→かわいい)もんなぁ」

          と言いました。



          すると、その方は「ほんねくて(違う)よ〜、ちっちゃい花だど一杯咲くから誰がさ分けでけられっけんど、

          (分けてあげられるけど)大きい花は一杯咲かねがら分けてけらんにもんなぁ…(分けてあげられないもんなぁ)」と

          とても穏やかな表情でおっしゃいました。

          私はその言葉を聞いて、心が暖かくなったような気がしました。

          人生の大先輩から「他の人にも自分の喜び、楽しみを分け与える」という大切な思いを

          学ばせて頂きました。

          また、日本では古来より「ことだま」といって言葉には、意思を伝える以外にも働きがある

          という考え方があるそうですが、その他者を思いやる言葉自体で、私自身の心が、とても

          癒されたような気がしました。

          心身共に暖かくなる、とても良い散歩でした!

          また行きましょうね!


          文・写真 H.O


          このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

          にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

          「生活クラブやまがた」
          http://yamagata.seikatsuclub.coop/

          「結いのきトピックス」
          http://topics.yuinoki.or.jp/

          「結いのきコラム」
          http://column.yuinoki.or.jp/

          「まるがけ日記」
          http://ameblo.jp/marugake



          お問い合わせは次にどうぞ。
          電話0238-37-0960
          fax 0238-37-0961

          info@yuinoki.or.jp


          デイサービスセンター結いのきホームページl
          http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

          グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
          http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

          たくろう所のホームページ
          http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

          グループホーム 結いのきのホームページ
          http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

          NPO 結いのきのホームページ
          http://yuinoki.or.jp/
          JUGEMテーマ:福祉と生活



          JUGEMテーマ:健康


          | 地域創造 | 10:05 | - | trackbacks(0) | - | - |
          いなげビレッジ虹と風
          0
            結いのきトピックス 11年 8月 1日 月曜

            生活クラブ(千葉)

            「いなげビレッジ虹と風」7/23 開設



            7月23日(土)、生活クラブ千葉グループが、千葉県稲毛区園生町(そんのうちょう)に、〜だれでもいつでも 自分らしく働き 暮らし たすけあいわかちあう にぎやかでおしゃれな街づくりの拠点〜「生活クラブいなげビレッジ虹と風」をオープンしました。

            「生活クラブいなげビレッジ虹と風」は、UR都市機構の園生団地建替えに伴って生じた空き地を、団地住民をはじめ、地域住民に貢献できる事業の公募に応募・採択されたもので、生活クラブ虹の街(生協)を母体とする生活クラブ千葉グループのうち6団体が共同運営するものです。

            <6団体>
            生活クラブ風の村(社会福祉法人生活クラブ)
            蠕験茱汽檗璽肇ラブ
            生活クラブ虹の街(生活クラブ生活協同組合千葉)
            NPO"VAIC"コミュニティケア研究所
            ワーカーズ・コレクティブSan
            ワーカーズ・コレクティブまどれーぬ

             生活クラブ虹の街いなげ(左)には、生活クラブのお店「デポー園生」や惣菜・弁当のお店「ボナペティ」、カフェ「Cache-Cache(カシュカシュ)*意味:かくれんぼ」、福祉用具の販売とレンタル・住宅改修の「生活サポートクラブ」や鍼灸院、もちろん組合員活動スペースもあり、その空間は地域の人たちに有料で貸し出します。

            (写真はデポー園生店)


             生活クラブ風の村いなげには、「高齢者賃貸住宅(3階)」や「ショートステイ(2階)」、「デイサービスセンター」や「介護ステーション」、診療所の他に障がいのある児童のためのデイサービスまであり、まさに生活クラブの「もうひとつの街」がそこにありました。
             
             生活クラブ千葉と社会福祉法人生活クラブは生活クラブやまがたのたくろう所運営やグループホーム結いのきの建設時にたいへんお世話になりました。姉妹のような存在です。
             また、今回の一連の設計は結いのきグループの施設を設計管理された「双立デザイン設計事務所」の斉藤佳一社長によるものです。「利用者の立場」での設計がまた完成しました。
             
             文・写真 T.T&H.I
             
            このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

            にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

            「生活クラブやまがた」
            http://yamagata.seikatsuclub.coop/

            「結いのきトピックス」
            http://topics.yuinoki.or.jp/

            「結いのきコラム」
            http://column.yuinoki.or.jp/

            「まるがけ日記」
            http://ameblo.jp/marugake



            お問い合わせは次にどうぞ。
            電話0238-37-0960
            fax 0238-37-0961

            info@yuinoki.or.jp


            デイサービスセンター結いのきホームページl
            http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

            グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
            http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

            たくろう所のホームページ
            http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

            グループホーム 結いのきのホームページ
            http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

            NPO 結いのきのホームページ
            http://yuinoki.or.jp/
            JUGEMテーマ:福祉と生活

            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            | 地域創造 | 13:28 | - | trackbacks(0) | - | - |
            避難されている方は日用品がほしいんです!
            0
              結いのきトピックス 11年 7月11日 月曜

              避難住民のみなさん!バザーですヨ!!


              結いのきグループを支える会



              6月26日(日)に結いのきグループを支える会主催のバザーが開催されました。
              東日本大震災により、米沢に避難している方への支援のために行なわれたこのバザー。
              万世町にある避難者支援センターにて、食器や衣類、その他日用雑貨を全品10円にて提供しました。
              当日はあいにくの雨でしたが、開始1時間も経たないうちにほとんどの品物が売り切れる等、大盛況のうちに終わりました。
              避難されている方からは「(家のモノを)取りに帰れないから助かる」「生活用品を揃え直すにもお金がなかった」などの声が挙がっていました。
              避難所が開設されていたころは支援物資が手に入っていました。
              しかし、各自がアパートなどで生活を始め、より生活用品が必要になる現在は、支援物資が手に入る機会がほとんど無いのが現状です。

              「支える会」では、次回のバザーを検討中です。


              "一本のタオル運動"で被災地支援



              被災地NGO恊働センターでは写真のような「まけないぞう」というかわいいぞうさんの形をしたタオル細工を作ることで被災した人の仕事づくりを行なっています。
              まけないぞうを作るのは被災者です。
              つくり手さんには製作費として1つにつき100円をお渡ししています。
              また、ただ収入源となるだけではなく、手を動かしたり、人との関わりが生まれます。
              つくっている「まけないぞう」と自分を重ねること、想いをこめることができます。
              そして、買った方からの「ありがとう」の声が生きがいにもつながります。

              この「まけないぞう」づくりが、岩手の被災者や、ここ米沢への避難者の間で広がっています。
              問い合わせの数も日に日に増えています。
              しかし、まけないぞうをつくるための新品のタオルが不足しています。

              「まけないぞう」づくりを支えるために、家庭や職場などでおいてある新品のタオルを提供して下さいませんか?
              誠に恐縮ですが、タオルを送って下さるときに、この東日本大震災支援活動を支えるためにタオル1本につき10円のご寄付をお願いしています。
              決して強制ではありませんが、併せてよろしくお願いします。

              ◆◆◆タオルの送り先はこちら◆◆◆

              〒651−2271 神戸市西区高塚台4‐3‐1 
              Chimei-Innolux,TPOディスプレイズジャパン株式会社 気付 
              被災地NGO恊働センター

              *同社はボランティアとして、スペース提供およびタオルの整理・仕分けを担当して下さっています。

              *タオルは、新品であれば色柄・宣伝入りでも構いません。
              なお提供して頂いたタオルの一部を被災地に還元させて頂いております。


              このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

              にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

              お問い合わせは次にどうぞ。
              電話0238-37-0960
              fax 0238-37-0961

              info@yuinoki.or.jp


              デイサービスセンター結いのきホームページl
              http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

              グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
              http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

              たくろう所のホームページ
              http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

              グループホーム 結いのきのホームページ
              http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

              NPO 結いのきのホームページ
              http://yuinoki.or.jp/
              JUGEMテーマ:地域/ローカル


              JUGEMテーマ:福祉と生活


              JUGEMテーマ:地域/ローカル


              | 地域創造 | 15:09 | - | trackbacks(0) | - | - |
              シネマの集いであの昭和の名優がよみがえる!?
              0
                トピックス 11年 5月 4日 水曜

                結いのきシネマの集い

                米沢出身昭和の名優 伴淳三郎主演  駅前シリーズを上映予定!



                お問い合わせは次にどうぞ。
                電話0238-27-1228
                fax 0238-37-0961

                info@yuinoki.or.jp

                「生活クラブやまがた」
                http://yamagata.seikatsuclub.coop/

                「結いのきトピックス」
                http://topics.yuinoki.or.jp/

                「結いのきコラム」
                http://column.yuinoki.or.jp/

                「まるがけ日記」
                http://ameblo.jp/marugake


                このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

                にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

                お問い合わせは次にどうぞ。
                電話0238-37-0960
                fax 0238-37-0961

                info@yuinoki.or.jp


                デイサービスセンター結いのきホームページl
                http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

                グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
                http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

                たくろう所のホームページ
                http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

                グループホーム 結いのきのホームページ
                http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

                NPO 結いのきのホームページ
                http://yuinoki.or.jp/
                JUGEMテーマ:福祉と生活

                JUGEMテーマ:地域/ローカル


                | 地域創造 | 13:02 | - | trackbacks(0) | - | - |