RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
<< 勝負師ぞくぞく 秋の運動会 | main | 火の用心…マッチ1本火事の元 >>
水害を想定したグループホームの避難訓練
0

    JUGEMテーマ:福祉と生活



    結いのきトピックス 2019年9月18日水曜日


    水害を想定した避難訓練


    グループホーム結いのき


     グループホーム結いのきでは水害を想定した避難訓練を昨年に引き続いて行いました。

    27人の住むグループホーム結いのきは、最上川の上流にあたる松川の東側に建っています。

    もしこの河川が大雨などで氾濫した場合を想定して、NPO結いのき協同センターを避難所に設定したのは、昨年夏のリビング2号館の完成を待ってのことでした。

    グループホームから協同センターまでの距離は約200メートル。

    この間をワゴン車を乗用車で避難します。






     今回の9月18日の午後から訓練を開始しました。

    避難時間は55分でした。

    昨年の51分に比べて時間が少し掛かっていますが、理由は前回は協同センター1階に避難しましたが、
    今回は車イス利用者も多い中2階に避難をしたためです。

    担当スタッフは念入りに計画を立てての対応だけに、チームワークもよかったです。

    入居者の皆さんの協力も素晴らしく、非常時を想定していつもより機敏な動きでした。

     なお、これに先立ち町内会長さんと民生委員さんとご一緒に山形県置賜総合支庁建設部に訪問してきました。

    水害から町内を守るための防災計画案などをお聞きして、いざという時行政の対応について建設部長さんら職員の方々からお話をいただきました。

    官民一体となった防災を心掛けて行くことの大切さを学ばさせていただきました。





    写真 H.O 文 H.I



    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    にほんブログ村 高齢者福祉・介護


    お問い合わせは次にどうぞ。
    tel.0238-27-1228
    fax.0238-26-8385

    info@yuinoki.or.jp


    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:福祉と生活
    JUGEMテーマ:


    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「結いのき会員情報」
    http://member.yuinoki.or.jp/

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/


    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページ
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_hom

    | 緊急時対応 | 15:41 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://topics.yuinoki.or.jp/trackback/1233129