RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
<< チームワークが決めてです | main | リクエストにお応えして「心も体もシャキッと教室」独自開催 >>
よされ
0

    JUGEMテーマ:文化・芸能



    結いのきトピックス 2018年3月30日金曜日


    あけぼの座 見参


    デイサービスセンター結いのき





    「あけぼの座」の皆さんが三味線を披露して下さいました。

    いつもながら利用者の皆さんは、午睡(昼寝)も短めにされ早々とシアタールームに集まっては、

    「何が始まるのだが?何々?」

    と三味線を見ながらウキウキされている様子です。

    初めに、「謡い」が始まりました。

    皆さんはシーンとなりました。

    「高砂」「鶴亀」「祝儀」の謡いは、背筋が伸びるような気持ちになります。

    Sさんは、難聴なので、一番前の席に座ってもらい、「どじょうすくい」を見ては笑顔がこぼれて楽しまれておりました。

    Hさんが

    「何年経つとこんなに上手く三味線が弾けるのだ?」

    と質問しました。

    「1日に2〜3時間連習して10年はかかりましたね。」

    とボランティアさん。

    皆さん

    「ほぉ〜、長いなぁ〜。」

    Yさん

    「以前はカセットで聞いていました。

    まさか目の前で、生で津軽三味線が聞けるなんて最高です。

    又結いのきで聞きたいです。」

    と感想をいわれました。

    とても嬉しそうでした。

    息の合った三味線と和太鼓で「花笠音頭」「まぶたの母」「上杉鷹山」とバラエティー溢れた演奏で皆さんは魅了されました。

    「津軽よされ節」

    東北地方に伝わる民謡「よされ」と言う雑し言葉を含み、津軽三味線や太鼓などで演奏されるにぎやかな曲調が特徴です。

    「黒石よされ節」「南部よしゃれ節」などの種類があり、津軽民謡の代表曲のひとつとされています。

    「よされ」の意味

    世を去れ・・・貧困や凶作の世は去れ、「よしなさい」と言う意味でもあるそうです。

    「余(私)は去る、後はよろしく」といわれ、次回の余興を約束して下さいました。





    このブログをお読みになった方は↓アクセスして
    ください。


    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    にほんブログ村 高齢者福祉・介護


    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「結いのき会員情報」
    http://member.yuinoki.or.jp/

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/


    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:福祉と生活
    JUGEMテーマ:
    | デイサービス | 01:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://topics.yuinoki.or.jp/trackback/1232994