RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
<< 介護予防教室はまもなく始まります | main | 結いのき版「健康体操教室」 >>
尺八と山形県民歌
0

    JUGEMテーマ:文化・芸能



    結いのきトピックス 2018年1月6日土曜日


    最上川


    デイサービスセンター結いのき






    鈴木唆山さんの尺八演奏を披露して頂きました。

    「春の海」から県民歌「最上川」「唱歌」を一緒に音にあわせ歌いました。

    「春の歌」は瀬戸内海の穏やかな新年の海を表現した、めでたい歌でお正月にぴったりな歌です。

    「あざみの歌」で、Nさんは

    「当時新婚時代でいつも洗物をしながら聞いていたんだ」

    「懐かしいな〜」

    鈴木さんがと旦那様に見えた?かもしれませんね。

    「最上川」の演奏では、Wさんが「学校で習った」と自信溢れた声をだして歌われていました。

    昭和天皇が作詞されたこの歌は多くの県民に愛唱されています。

    若い人は、県民歌を聴いたこともなく、解らないようでしたね。

    結いのきでは式典では「最上川」を歌うことにしています。

    今では山形県知事から福祉団体の公式な席には「最上川」を歌うことを推奨されるまでになりました。

    アンコールでもう一度「最上川」を吹いてもらい皆さんと元気に歌いました。

    最後に

    「いやぁ〜うちのじいさんも尺八若い頃に吹いていたんだ、思い出して凄く良かった。

    又聞きたい。」

    と感謝状をOさんに読んでもらいました。






    尺八等の楽器は、楽器が温まらないと吹いた音が出ないのだそうです。

    今回は「尺八」ではなく「尺六」を吹いてもらいました。

    尺八より長さが少し短いようです。

    「尺六」の響きわたる音に、皆さん物思いにと、新たな気持ちになれたのではないでしょうか。

    ※「尺六寸」(約48.5センチ)の幅や長さ、又、その幅や長さのあるもの「尺六の板」です。

    今では風音の混じる独特な音色と、日本人だけでなく世界各国に愛好者がいるそうですね。





    このブログをお読みになった方は↓アクセスして
    ください。


    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    にほんブログ村 高齢者福祉・介護


    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「結いのき会員情報」
    http://member.yuinoki.or.jp/

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/


    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:福祉と生活
    JUGEMテーマ:
    | デイサービス | 10:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://topics.yuinoki.or.jp/trackback/1232964