RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
<< 結いのきのスタッフはどんな人を望んでいるか? | main | 吉村山形県知事が結いのきに >>
地域医療とTPP 色平哲郎先生をお招きして
0
    結いのきトピックス 11年11月21日 月曜


    「結いのき 学習会 『地域医療と私』 講師 色平 哲郎 氏 (いろひら てつろう)

    グループホーム結いのき+NPO 結いのき



    11月17日 グループホーム結いのきを会場に、色平 哲郎 先生(JA長野厚生連 佐久総合病院 地域医療部 地域ケア科医長)を講師に迎え、『地域医療と私』と題した学習会がありました。



    色平先生は地域医療にこだわりを持って携わっておられる方です。
    メディアの関心も高く、当日TBSのカメラが取材している中での学習会でした。

    先生が何度もおっしゃっていた大事なこと、
    それは「地域の方たちの暮らしを知らなければ適切な医療は行えない」
    そしてそれは「患者さんたちの言葉にあらわせない訴えを感じ取ることにつながる」
    ということでした。

    患者さんは「どのような看取りを望んでいるのか?誰に看取られたいのか?」
    といったことまで知ったうえで関わることが
    「適切な医療につながる。」
    とのことでした。

    また、いま話題となることの多いTPPと医療の関係、日本の医療保険制度の話なども大変わかりやすくお話して下さいました。



    講義中、色平先生の一人芝居(?)やユーモア溢れるお話にドッと笑いの起こることが多く本当に楽しく、得るものが多い講義でした。

    先生は最後に
    「これから先、入院施設減の国の方向性や、高齢化から、ますます介護施設は看取りという場面が多くなると思う。
    入所者の最期を、その人にとって最良のものとなるよう考えていって欲しい。
    それは、日々触れ合い、生活を共にしている介護職だからこそ出来ることだと思う。」
    とおっしゃいました。

    それを聞いて、介護職責任の重さを再認識しました。また同時に、やりがいも感じることが出来ました。

    参加した他の職員も私と同じ思いを抱いたと思います。

    色平先生、とても楽しい講義ありがとうございました!


    文と写真/H.O


    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/

    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「まるがけ日記」
    http://ameblo.jp/marugake



    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:福祉と生活


    JUGEMテーマ:健康


    | 地域創造 | 09:31 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://topics.yuinoki.or.jp/trackback/1232535