RECOMMEND
RECOMMEND
市民の力で東北復興
市民の力で東北復興 (JUGEMレビュー »)
ボランティア山形,綾部 誠,井上 肇,新関 寧,丸山弘志
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NPO結いのき トピックス

NPO結いのき からのお知らせ
<< 支援することに『喜び』『楽しさ』『やりがい』などが必要 | main | お獅子様、子供みこし >>
共に強く生きていきましょう 福島からの避難のみなさん
0
    結いのきトピックス 11年 7月25日 月曜

    共に強く生きていきましょう

    第2回米沢市「10円バザー」顛末記


    ボランティア米沢+結いのきグループを支える会+生活クラブやまがた





    2011年7月24日(日)午前10時15分前。
    緊張と興奮。
    大勢の福島県から避難してきた方々が、生活に必要な物資を手に入れるための、「10年円バザー」の開始を万世コミュニティセンター駐車場の野外での会場で待っている。
    すでに参加者は総勢100名以上に膨らんでいる。
    前回のバザーの教訓で、開始前から人を入れてしまったため、約束どおり午前10時に来たお客様は、すでにお目当ての商品を失っていた。
    今回は、その轍を踏まないためにも、時間通りの開始を目指したため、会場である万世コミュニティセンターの駐車場は異様な熱気に包まれていた。

    生活クラブやまがたの組合員に呼びかけ、多くの生活雑貨が集まった。
    避難者のお目当ては、生活雑貨とそして特に消耗品が人気だ。
    これからどれだけの期間、この米沢で暮らさなければならないのか、多くのお母さんは福島県内で働く夫との二重生活を余儀なくされている。だから、できるだけ出費は避けたいのだ。
    ボランティアで神戸大学生の鈴木君がアナウンスをする。
    とにかく、危険のないように、事故が起こらないようにとお願いをしている。
    私は、それだけが心配だった。
    楽しいはずのバザーが事故により、悲劇になれば、参加者も大変後味の悪いイベントとして記憶されてしまう。

    参加者の一人が携帯のアラームをAM10時セットしていた。そのアラームの音が開始の合図となって「人の津波」がバザーの品々に襲いかかった。
    もう誰もこのパワーは止められない。



    楽しいバザーのはずだが、皆さんの顔は真剣そのものだ。
    小競り合いをしていた人もいたと後から聞いた。

    万世にある精密機器メーカーの人たちが、持ってきてくれた食料品の多くはわずか数分でブルーシートの上から消えた。

    参加者はのべ300人を越えたであろうか。
    お目当ての品をゲットし終える時間は30分もかからなかった。
    AM10:30にはほとんどの商品はなくなっていた。
    売り上げは7万円以上だそうだ。7000点以上の購入があったことになる。

    とにかく事故無く、無事に終えたことを感謝したい。

    AM11時から、抽選会があり、「お米」「掃除機」「扇風機」がそれぞれの希望者の中から抽選で選ばれ、名前を読み上げられた人、そうでなかった人の明暗がくっきりとわかれた。

    誰もがこの暑い中、全身全霊の力で自分の生活のためのものをそろえることができた。
    生活クラブやまがたの皆さん、荘内銀行の組合の皆さん、その他寄附を頂いた皆さんのおかげだ。
    心から感謝したい。

    しかし、このような状況を余儀なくされ、自分の住んでいたところから避難せざるを得ない状況を作り出してしまったことに対し、誰を恨んだらよいのか。

    答えの見えない日々が明日もまた続くと思うと、ひとときの「お買いもの」に汗した皆さんに心から敬意を表するとともに、「共に強く生きていきましょう」と声をかけずにはいられなかった。



    文・写真 石田寛


    このブログをお読みになった方は↓アクセスしてください。

    にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へにほんブログ村

    「生活クラブやまがた」
    http://yamagata.seikatsuclub.coop/

    「結いのきトピックス」
    http://topics.yuinoki.or.jp/

    「結いのきコラム」
    http://column.yuinoki.or.jp/

    「まるがけ日記」
    http://ameblo.jp/marugake



    お問い合わせは次にどうぞ。
    電話0238-37-0960
    fax 0238-37-0961

    info@yuinoki.or.jp


    デイサービスセンター結いのきホームページl
    http://yuinoki.or.jp/04day_01.html

    グループリビング「COCO結いのき・花沢」のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/05group_01.html

    たくろう所のホームページ
    http://yuinoki.or.jp/07takurou.html

    グループホーム 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/06group_home.html

    NPO 結いのきのホームページ
    http://yuinoki.or.jp/
    JUGEMテーマ:福祉と生活

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    | 地震 | 20:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://topics.yuinoki.or.jp/trackback/1232517